衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)

 衆院予算委員会は10日午後の理事会で、地方公聴会を19日に大阪府と新潟県でそれぞれ実施することで合意した。与党側は、2010年度予算案の採決の前提となる中央公聴会についても23日に行うよう提案したが、引き続き与野党で協議することになった。
 また政府・民主党は、野党側が求めていた、10年度の国土交通省の公共工事実施場所(個所付け)の資料を理事会に提出した。これまで民主党は「党の内部資料だ」として、資料提出を拒否してきたが、提出をめぐり委員会審議がたびたび紛糾していることから、方針転換した。 

<京都大>病院で爆破騒ぎ、患者ら避難 周囲3時間通行禁止(毎日新聞)
「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援(産経新聞)
日韓“新宣言”どう調整 岡田外相が初訪韓(産経新聞)
<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)
日本のGDP、2位を維持=10年は中国が抜く公算(時事通信)
[PR]
by aragkhhsik | 2010-02-17 16:27


<< <上野動物園>パンダ飼育へ 1... 仁和寺の「御室桜」を守ろう=苗... >>