独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は7日午後、埼玉県熊谷市で講演し、政府の行政刷新会議が進める事業仕分けに関し、「春から今度は独立行政法人、公益法人、特別会計をやらなくてはいけない。調査・分析に入った」と述べ、対象となる法人などの選定作業を始めたことを明らかにした。
 仙谷氏は「涙をのんで、これは辛抱してもらうという予算も出てくるかも分からないが、理解をいただきたい」と訴えた。 

【関連ニュース】
不慣れな経済、答弁に不安=公約財源捻出に試練
衆院予算委の詳報
公益法人の事業仕分け実施=行政刷新会議に先行
造船重機、3社が純損益悪化=4〜12月期、円高も響く
政治主導法案を閣議決定=国家戦略局、刷新会議を明記

自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用(産経新聞)
参政権で亀井金融相「民族感情を刺激も」(産経新聞)
小沢氏、口も堅く(産経新聞)
山本病院元理事長ら逮捕=肝腫瘍摘出で患者死亡−業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
<MMRワクチン>自閉症との関連なし 英誌が論文取り下げ(毎日新聞)
[PR]
by aragkhhsik | 2010-02-09 18:19


<< 自民、元女優ら2新人を擁立(産... トヨタ社長、品質問題で陳謝=「... >>