南硫黄島北海域で白煙=海底火山活動か−3管(時事通信)

 第3管区海上保安本部は3日、巡視船が南硫黄島北約5キロの海域で白煙が上がっているのを確認したと発表した。海底火山活動とみられる。
 3管によると、午前8時前に白煙を発見した。海域は東京から南に約1300キロ。これまでも海底火山の活発な活動が確認されている。海域の変色が常時認められる状態といい、最近は新島が一時形成されてはその後、水没する例が多い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕ウェザーフォト:パカヤ火山の噴煙と稲妻
【Off Time】再生-富士山測候所の今
時事ドットコム天気予報・全国の天気
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜

<タクシー>乗務距離制限の取り消し求め提訴 近畿の5業者(毎日新聞)
「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情(産経新聞)
集まったけど…善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上(産経新聞)
「結婚したら尽くします」=サイトで「家庭的」演出−交際後に金無心・木嶋容疑者(時事通信)
輸入ワクチン、希望は3都県=949万回分余る−新型インフル(時事通信)
[PR]
by aragkhhsik | 2010-02-05 14:53


<< <不正経理>農水省で427件 ... 結婚への夢、ブログにつづる=大... >>