北沢防衛相が陸幕長を指導 陸自幹部の「首相批判発言」問題で(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は15日、鳩山由紀夫首相への批判と受け取れる発言をした陸上自衛隊幹部を文書注意処分にしたことに関連し、火箱芳文陸上幕僚長に対し、「なぜ処分をしたか本人にも幹部の皆さんに浸透するよう言ってほしい。今後こういうことが起きないよう注意喚起してほしい」と指導した。

【関連記事】
陸自幹部処分 本質的な議論を封じるな
陸自幹部を文書注意 「『信頼してくれ』では同盟維持できぬ」発言
社民・福島氏、グアム案捨てず「粘り強くやっていく」
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」
鳩山首相、普天間解決へ米統領に「私を信頼して」 

駅構内に地産地消ビストロ=長野県〔地域〕(時事通信)
首相動静(2月13日)(時事通信)
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席−衆院(時事通信)
健保法改正案を決定 国保法、児童扶養手当法も(産経新聞)
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援(時事通信)
[PR]
by aragkhhsik | 2010-02-22 07:47


<< 「社民と協議したくない」普天間... 検審で遺族意見陳述へ JR福知... >>